初心者TのFX実践記

ド初心者がFXの失敗やつまずきを綴るリアル実践記

FX トレード記録

FX裁量トレード記録3週目その1 資金溶かしてしもうた(泣

更新日:

2018_1022-1024
タロウ(泣
資金溶かしてしもうた(大泣

とうとうやっちまいました。

FXで最もやってはいけない、コツコツドカン・・・

先週+138pips稼いで「FX結構簡単じゃん」と調子に乗った矢先、

コツコツプラスにしてきたpipsもたった3日でドカンと−400pips超・・・

どんどん進むマイナスの嵐

こんなトレードをしちゃいけないというダメトレードの記録を公開し、私と同じ目に遭わないように、みなさんが後悔しないトレードを!

という思いで記します。

 

資金を溶かすまでのコツコツドカン!!ダメトレード記録

まずは恒例のデータから。今回は資金を溶かした10/24までの3日間の記録です。

トレード回数 209
勝敗 90勝116敗3分
最大獲得pips +34.6
最大損失pips -58.6
獲得pips合計 -428.2

3日で209回、1日平均70回のトレード...

毎度のことながら、またまたやりすぎました...

グラフはこちら。後半からのナイアガラの滝ばりのtotal pips急落が明らかですね・・・

2018_1022-1024

つい先週の記事で、

「損切りは絶対大事!」「自分で決めたルールを守ることが大事!」と、自分で記していたにも関わらず。-50pips超を4回も叩き出してるダメトレードの典型です・・・

 

マイナス残高リセットされて助かった

唯一の救いは、XMtradingが約束していたマイナス残高リセットがきちんと執行されていたこと。

日本の証券会社では、追証という損失補填(口座残高がマイナスになったときにトレーダーの負債として請求される)があるのが通例ですが、XMtradingのような海外FX業者はそれがないことを謳っており、実際に口座がマイナスになった際、一定時間経つとそれが帳消しになっていました。

FXの特徴であるレバレッジ取引は、少ない資金で大きな取引ができるメリットがある反面、大きな損失が出た時はトレーダーがさらに負債を抱えることになるリスクがあります。

「心配をせず存分に取引してくれ!」というXMの思いが垣間見れるマイナス残高リセットのサービス。

初心者ながら海外FX口座にしてよかったと思った瞬間でした。でも、ちょっと申し訳ない気持ちもありますけどね(汗

 

早くもFX卒業か!?

初心者の私が最初に口座に突っ込んでいたのは10万円でした。

先週の+138pipsで14万円まで増えていました。

さらに、XMtradingの大きな特徴である入金ボーナスにより、+6万円のボーナスがあったので、計20万円の有効証拠金で取引できていた状況でした。

それが・・・たった3日で・・・

流石に凹みました。

戦意喪失・・・

 

FXもブログもこれで終わりか・・・

と一瞬頭をよぎりましたが、

よくよく考えると、

「こんなトレードしたら負ける!」

勝てない人の典型トレード

といった、ダメトレードをしちゃっていたのかも。

 

と、やっと目が覚めた気がしました。

トレードで負け、自分の感情に負け、負けトレードを繰り返し資金を溶かした。

逆に考えると、負けの原因を一つ一つ潰していくことで同じ失敗は繰り返さない

資金ゼロになったことでようやく自分のダメトレードに気づき、感情に振り回される自分に気づきました。

 

ダメトレードを分析して立ち上がらねば!

そこで、今回の大きな失敗の原因を振り返ってみることにしました。

長くなりそうなので、次回に続きます。

 

-FX, トレード記録
-

Copyright© 初心者TのFX実践記 , 2019 All Rights Reserved.